歯の矯正 痛みが怖い人にお薦めの値段も安いクリニック  

MENU

最新の歯列矯正の方法

歯並びの矯正は、必要なことだとわかっていても、時間やお金がかかることを考えるとどうしてもおっくうになってしまいますね。今までの治療では、大掛かりな矯正用の装置が必要でしたが、ここでは、海外で開発されている、最新の歯列矯正の方法に関して紹介いたしましょう。

 

まず、裏側矯正と呼ばれる方法を紹介しましょう。裏側矯正は、最初ドイツで開発された方法ですが、現在では、アメリカやヨーロッパでは普通の矯正方法として普及しています。裏側矯正では、矯正用の装置が歯の表面ではなく、裏側につけるのです。裏側矯正は、表側からは見えませんから誰にも気付くかれないうちに、いつのまにか歯並びが良くなっています。

 

この裏側矯正は、芸能人、アナウンサー、接客業など、見た目を気にする職業についている人にはとても人気の矯正方法となっています。最近では、若い人でも選択する人が多いようです。裏側矯正では、入社面接など大事な時にも、他人の目を木にする必要がありませんからとても人気が高まっています。さらに、裏側矯正は、付けている時の違和感が無いことや、話したりするときにしっかり発音できることなど、見た目だけではないメリットが大きいとされています。

 

ただ、裏側矯正は、どこの矯正歯科医院でも出来るというわけではありません。最新の技術を摂り入れている、専門医院で行う治療方法ですので、インターネットでよく調べてから治療しましょう。裏側矯正を導入しているところではすでに20年以上の実績があるところもありますので、そのような医院では、すでにその有用性が実証されていますが、裏側の矯正の場合、矯正装置やその技工の精度、ワイヤーの特性などに技術の差が出てきます。また、技術によって治療期間や仕上がりなどにも自然に違いが出てきます。しっかりした歯科医院では、通常の歯科矯正と治療期間はかわりません。インターネットで裏側矯正を調べる際は、治療の実績や専門的技術をどのくらい持っているかを中心に調べてみることが大切です。

 

一方、歯の表面につける装置でも、透明で目立ちにくい物をつける方法が増えています。メリットは特別な技術がなくても、ワイヤーや装置が透明なものを使うため、表からも目立ちません。また、類似の装置として、マウスピース方法があります。個人個人に合ったマウスピースをつけますが、見た目はほとんど目立たず、取り外すこともできます。世界的にもかなり普及している矯正方法です。

 

最近はいろいろ新しい方法が開発されていますので、自分に合った方法を調べてみたり、専門のクリニックで相談をしてみることが大切です。

お薦めの無料カウンセリング

矯正の痛み