歯の矯正 痛みが怖い人にお薦めの値段も安いクリニック  

MENU

大塚駅前歯科の矯正料金は安い?

人気の歯を抜かない矯正治療が話題の大塚駅前歯科。日本全国から患者さんがやってくるほど大変話題になっています。人気の理由の一つが安い費用面。では矯正にはいくらぐらいかかるのか費用をご紹介しましょう。
<歯列矯正の費用>歯列矯正は歯を抜く治療方法と抜かい方法では料金が異なり、歯を抜かない場合のほうが料金は高くなります。大塚駅前歯科の歯列矯正の費用ですが、まず設置料として通常のブラケットの場合85万円。透明タイプのセラミックブラケットが100万円、裏側に装着するリンガルブラケット上のみで130万円となっています。さらに毎月かかる管理料が6千円、治療完了後に一度だけ必要になるポジショナー料金が8万円、マウスピース法を含む部分矯正の場合は2歯で20万円となっています。医療機関によって値段が異なり、また症状や状態によって対象料金は異なりますので、まずはカウンセリングで見積もり金額を提示してもらうとよいでしょう。矯正は保険適用されない為、患者さんの負担がとても多い治療。大塚駅前歯科は他の医療機関と比べるとかなり安い点も魅力の一つです。
<小児矯正の費用>矯正は骨格が安定する前の子供の時期に行うと効果的だといわれています。大塚駅前歯科では大人の歯科矯正だけでなく乳歯列矯正も行っています。基本の治療料金は45万円。処置料金として来院時に3千円かかります。ブラケットが必要になる場合は、片顎で5万円、上下で10万円です。子供の矯正の場合は治療の進行具合によってU期の治療が必要になる場合もあります。この時には簡単な場合で40万円、普通の歯並び改善が50万円、難しい場合で60万円となっています。始めのT期の治療で?み合わせは歯並びが改善された時はU期の治療は必要ありませんので、どの程度の効果があるかは治療をしながら経過を観察することが必要です。
<医療費控除について>矯正は保険適用されない治療の一つ。そのため費用は自己全額負担になりますので、患者さんにとってはとても負担がありますよね。大塚駅前歯科では高額な治療料金の場合はクレジットカードでも対応し、ローンを組んだり振り込みでも受け付けてくれます。ローンにすれば高額の歯科治療も分割できますので、一度に高額な支払いは必要ありません。また歯列矯正は患者さんの目的や年齢によっては医療費控除の対象になる場合があります。小さなお子さんの成長に悪影響になる不正咬合の治療は医療費控除の対象になります。しかし大人の方の歯列矯正で見た目を綺麗にしたい美容的な目的がある場合は、医療費控除の対象にはなりませんのでご注意くださいね。まずはカウンセリングを受けて、治療にかかる費用が控除対処になるかどうかも確認してみましょう。

 

 

お薦めの無料カウンセリング

矯正の痛み