MENU

出っ歯の矯正で後悔した?体験談-歯列矯正で後悔しない為に

生まれつき前歯の両サイドに八重歯がありました。
中学生くらいまでは「八重歯はかわいい」と言われ、私自身も矯正する気はありませんでした。

 

しかし成長するにつれ、サイドの八重歯が少しずつ前歯を押すようになってきたのです。
痛みは時々ある程度でしたので、そのときだけ鎮痛剤を飲んで対処していました。

 

ところが成人式を控えたある日10年来お世話になっている美容院に行ったときに
担当の美容師さんから「なんか最近、横顔の感じが変わったよね」と言われ、
大きなショックを受けました。

 

どうも前歯がだんだんとせり出てきているようようで、横顔の印象も変化がみられるほどだったのです。

 

自分でも最近は口元の乾きやリップが歯についてしまうなど出っ歯の兆候を感じていました。
そこで昔(5年くらい前)、撮影した写真を出してきて今の顔(特に口元)と比較してみました。

 

すると想像以上に前歯が出ています。

 

そして前歯が突出してきたぶん、チャームポイントだと思っていた八重歯が隠れて見えにくくなっていました。
この事実は本当に衝撃でした。

 

これまでも定期的に歯科医に通っていましたが、歯垢や着色汚れ、虫歯などには対応してくれたのですが
歯並びについては問題点の指摘さえありませんでした。

 

このとき、歯並びや審美歯科のことは専門クリニックに通う必要があったのだと、初めて痛感したのでした。

 

歯列矯正についての説明

 

通い慣れた歯科医でも歯科矯正はできるということでしたが、
その方法は従来の矯正器具を歯に
半年から2年ほど装着して行うやり方であると説明してくれました。

 

半透明のワイヤーを前歯に装着するという方法は、以前から見聞きして知っていましたが
20歳を目前に控えた私には非常に抵抗を感じました。

 

そこで出っ歯の矯正はしたいものの、もっと目立たない方法で対処してくれる
歯科医はないものかと情報を収集することにしました。

 

そして高校時代の友人で、当時は乱杭歯が目立っていて卒業後に矯正を始めたという
友人にも相談しました。

 

およそ2年ぶりに合う彼女の口元はずいぶん綺麗に整っていました。

 

そのことを正直に指摘すると「これでも、現在も矯正中」だと教えられまたまた驚きました。
笑う彼女の口元には一見すると矯正器具を装着しているようには見えなかったのです。

 

それは最近歯科矯正の主流になりつつある方法で「インビザライン」というマウスピースタイプの
矯正装置を用いて行うものだということも教えてもらいました。

 

非常に興味を覚えた私はさっそく、友人に紹介してもらった精密審美歯科センター
出っ歯の矯正治療を行うことを決めました。

 

精密審美歯科での診察

 

 

精密審美歯科センターでは初診の際に、3Dレントゲンを撮影。

 

そして問診をもとに丁寧なカウンセリングが行われました。
そこでこれまでの歯科医での治療記録なども踏まえて、とにかく前歯が出てきていることが
とても気になること、

 

もともとは出っ歯ではなかったことなど、悩みについて説明をしました。

 

担当の先生はにこやかに私の話に耳を傾けてくださり、その優しい態度と穏やかな院内の雰囲気
緊張気味だった私の心を鎮めてくれました。

 

カウンセリングの結果、やはりサイドにある八重歯が成長・発達するに伴って前歯に負荷がかかり、
その負荷の逃げ場を持たない前歯は少しずつ前にせり出すことになったことが明らかになりました。

 

先生の治療提案はまず、出っ歯の原因となっている八重歯を抜くこと。
そのうえでインビザラインを作って装着。目標期間1年から2年で出っ歯をもとの
位置に戻すという内容のものでした。

 

2年後に就活で後悔したくない!

 

2年で気になる出っ歯の悩みが解消されると、ちょうど就職活動の時期に間に合う計算になります。
この治療計画に私はとても満足するとともに、
2年後の出っ歯ではなくなった、「本来の自分の口元で就職活動ができるようになる」ことに心の底から安堵感を覚えました。

 

 

次の治療の時には八重歯の抜歯について細かい説明と再度精密な検査が行われました。
八重歯とはいえ、
虫歯でもない健康な状態の歯を抜くことは身体にとって想像以上の負担となる場合があるとのこと。

 

その負担を最小限に減らして、次の治療がスムーズに進められるようにするためにも
必要なステップであると説明していただきました。

 

私はこれまでにない慎重かつ万全を期す診療方法にとても大きな信頼を感じました。

 

ダウンタイムも含めておよそ3週間で八重歯の抜歯は終了となりました。
その間に私の歯にぴったりと嵌まるよう

 

型取りが行われインビザラインに用いるマウスピース型の矯正器具の作成も同時進行で行われていました。

 

そのため、八重歯の治療が終了し、歯茎の腫れや出血が治まったのを確認したら、
すぐにインビザライン矯正に取り掛かることができました。

 

インビザラインは装着も簡単でいつでも自分で外すことができます。

 

何よりも目立たない点が嬉しいところ。 
一日の装着時間が長いため慣れるまでは少し大変でしたが、出っ歯を治すために頑張りました。
もうすぐインビザライン矯正を始めてもうすぐ1年半が経ちます。

 

自分でもかなり前歯の位置が変わったことがわかります。おかげで綺麗な口元で自信を持って
就職活動に励むことができそうです。

 

どの歯科クリニックを選ぶか?

 

私の場合、友達に教えてもらい、東京にある精密審美センターに行きましたが、同時に
ネットで都内にある歯列矯正が出来るクリニックを沢山調べましたが、

 

値段も高いところから、安さを売りにしてるところまであまりにも多いので、
実際に、ここの決めよう!と思うのはとても勇気がいると思います。

 

値段もホームページでは安くても、実際に診察してもらうと値段が違かったり、
診察の結果や治療の方向性なども、
クリニックによって大きく変わります。
 
そこで私が一番おすすめするのは、面倒がらずに複数のクリニックに実際に
診察に行って、自分が納得できる説明をしてくれて、それでいて、値段も
きちんと説明してくれる

 

クリニック(先生)を見つけることだと思います。

 

私が診察したクリニック

 

参考までに私が行った精密審美歯科センターと、抜歯をしない方法の
矯正を提案してくれた大塚駅前歯科クリニックの情報をアップしておきます。

 

 

歯科審美矯正後悔しない

精密審美歯科センターの特徴

東京に3店舗構える、歯科矯正やホワイトニングに強い
クリニックです。
歯の状態を詳しく見る事が出来るマイクロスコープ
使います。
有名人なども通っているという噂があり、信頼度は高いです

価格 相談無料円
評価 評価5
備考 診察がとても丁寧です。
精密審美歯科センターの総評

値段は一見高そうですが、実際に診察をして治療方針を決めて
見積りを出してもらうと他のクリニックと比較しても高いものでは
ありません。

大塚駅前歯科

大塚駅前歯科クリニックの特徴

矯正や受け口の矯正を抜歯をしない方法
提案してくれるクリニックです。
一見、ホームページを見ると怪しそう、、と
思いますが実際に受診するとキレイなクリニック
丁寧に説明をしてくれます

価格 診察無料円
評価 評価5
備考 遠方からのお客さんも多いので予約必須!
大塚駅前歯科クリニックの総評

歯を抜かない矯正が売りのクリニックですが、
抜いた場合と比較して、どの程度の時間が
掛かるか、値段は相応なのか、単純に比較ができない
ので難しいですが、診察を受ける価値は絶対にあります

 

 

 

東京以外の歯科矯正をしてくれるクリニック

 

上記以外で歯科矯正の口コミ情報が多いサイトがあるので、東京以外の
クリニックを探す時の参考にして下さい

 

 

 

歯科審美矯正後悔しない 

 

 

お薦めの無料カウンセリング

矯正の痛み