MENU

出っ歯矯正の値段は?-精密審美歯科センターは安心です

歯並びが悪いことによって受けるさまざまな影響
口をあけて笑った時に真っ白で歯並びの良いきれいな歯がこぼれるように並んでいると、その人の笑顔は何倍もステキに見えるものです。でもどんなに目鼻立ちの整った美人でも、口をあけたら歯並びががたがたで美しくない口元だと酷くイメージダウンしてしまうものです。こんな風に歯並びが人の見た目の印象に与える影響はとても大きく、現在では歯列矯正をおこなう人の割合は一昔前に比べてかなり高くなっています。そして歯並びの悪さは見た目の印象を悪くするだけでなく体にとても深刻な被害を及ぼす心配があります。まず歯並びが悪いと噛みあわせが悪くなり、時に頭痛や肩こり、めまいなどを誘発する原因になる恐れがあります。さらに全身のバランスに影響を与えることから腰痛などの原因のひとつにもなりえます。物を噛む時に顎にかかる力が分散されなくて顎関節に負担がかかりやすくなるため、あごの関節周りに炎症を起こしたりする顎関節症に繋がることもあります。歯並びの悪さから食べ物を前歯で噛み切ったり奥歯で噛み砕いて飲み込みにくくなるため消化器官に負担をかけ、重症になると子供の知能や運動機能の発達にも影響を与えるといわれています。しゃべるときの発音にも歯並びは大きな影響を与え、発音のしにくい音が出てくると、コンプレックスによって人前で話すことが苦手になってしまうというケースも少なくありません。そして何よりも虫歯や歯周病のリスクが高まり、最終的には歯を失うことに繋がります。

 

出っ歯とはどういう状態か
悪い歯並びの中でも口元の印象にとても大きな影響を与えるのが上顎前突、いわゆる出っ歯です。これは上の前歯が強く前に突出していたり、歯が全体的に前に出ている状態の事で、子供の頃の指しゃぶりや下顎の成長不足や上あごの過成長などが主な原因だとも言われています。前歯の出っ張り具合が重症になると、口を閉じにくくなっていつも口を半開きにするくせになったり、口元にしまりのない外見になりやすいのも特徴です。

 

歯列矯正の種類と特徴
乱れた歯並びを矯正するための治療というと、歯に矯正具を取り付けて数年かけて歯をゆっくりと動かす歯列矯正が一般的に良く知られています。子供の矯正の場合は永久歯が生え揃ってから矯正具を使って歯列を整える治療を行うのが一般的ですが、近年は年齢に関係なく成人になってから矯正治療を受ける人の数も増えており、その人の状態やライフスタイルに合わせて数多くの治療法の中から適したものを選ぶことが出来るようになりました。かつてのものよりも装着する装置が小さく目立たないようになっていたり、表面ではなく歯の裏側に装着する矯正具や、マウスピースを使った矯正方法なども行われています。

 

インビザラインとは
これは従来の矯正装置と異なり半透明で目立ちにくいマウスピース状の器具を使用した矯正治療方法です。従来のものよりも装着した状態でも目立ちにくく、簡単に取り外しができるので、食事をしたり歯みがきをしたりといったタイミングで取り外すことができるので日常生活を送る上では支障が出にくいのがメリットです。ただし歯に直接装置を固定してワイヤーなどで矯正する方法とは異なり、取り外しができる分はずしている時間が長くなってしまうと治療が計画的に進みにくくなるので注意が必要です。治療目的が達成されるまでの期間に段階的に新しい装置を使用しながら一般的には一日20時間以上装着して歯を少しずつ移動させていくという治療方法です。金属アレルギーがあって従来のような金属性の矯正具を使用できない人でも安心して治療を受けられる点は大きなメリットと言えます。さらに従来のようなワイヤーを使った矯正治療と比較して通院回数が少なくて済むので忙しい人にも向いています。ただし、患者本人が自己管理を徹底することが鉄則であり、自己管理の状況が治療経過や治療期間に大きな影響を与えます。そして、インビザラインは講習会を受講した歯科医師であれば他の矯正治療法をしたことがなくても治療することができるため、症例によってはインビザラインでの治療が困難なケースやインビザラインによる矯正治療を受けている最中に他の矯正治療が必要になった場合には専門の矯正医にかかる必要が出てくることも考えられます。

 

インビザラインにかかる費用
治療費は総額費用ですが、治療に当たって抜歯をするかどうか、全体的に治療をするか、部分的な治療のみで済むか、補助装置が必要かどうかといった条件によってかかる費用が変わってきます。処理料や管理料、保定装置料などの治療が完了するまでに必要になる治療費が全て含まれた料金の目安が、部分矯正の場合でおよそ30万円、軽い症状の場合で45万円、それ以外の症状では70万円から85万円ほどになっています。これらの治療費とは別に精密検査と診断料として初回だけ約3万円の治療費が必要になります。インビザラインで治療を受けた場合5年保証が設置されているため5年以内であれば矯正装置の作り直しも可能です。

お薦めの無料カウンセリング

矯正の痛み